ようこそ!
ICYDOG内検索


最近の投稿
過去の日記
August 2019
July 2019
June 2019
May 2019
April 2019
March 2019
February 2019
January 2019
December 2018
November 2018
October 2018
September 2018
August 2018
July 2018
June 2018
May 2018
April 2018
March 2018
February 2018
January 2018
December 2017
November 2017
October 2017
September 2017
August 2017
July 2017
June 2017
May 2017
April 2017
March 2017
February 2017
January 2017
December 2016
November 2016
October 2016
September 2016
August 2016
July 2016
June 2016
May 2016
April 2016
March 2016
February 2016
January 2016
December 2015
November 2015
October 2015
September 2015
August 2015
July 2015
June 2015
May 2015
April 2015
March 2015
February 2015
January 2015
December 2014
November 2014
October 2014
September 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
March 2014
February 2014
January 2014
December 2013
November 2013
October 2013
September 2013
August 2013
July 2013
June 2013
May 2013
April 2013
March 2013
February 2013
January 2013
December 2012
November 2012
October 2012
September 2012
August 2012
July 2012
June 2012
May 2012
April 2012
March 2012
February 2012
January 2012
December 2011
November 2011
October 2011
September 2011
August 2011
July 2011
June 2011
May 2011
April 2011
March 2011
February 2011
January 2011
December 2010
November 2010
October 2010
September 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
April 2010
March 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006
April 2006
March 2006
February 2006
January 2006
December 2005
November 2005
October 2005
September 2005
August 2005
July 2005
June 2005
May 2005
April 2005
March 2005
February 2005
January 2005
December 2004
November 2004
October 2004
September 2004
August 2004
July 2004
June 2004
May 2004
April 2004
March 2004
February 2004
January 2004
December 2003
November 2003
October 2003
September 2003

August 25, 2019

IKIGAMI(INCANATION)2008 [art]

isetan_190825_02.jpg

伊勢丹新宿店メンズ館4Fに展示されていた彫刻家「淺野健一」氏の「IKIGAMI(INCANATION)2008」。拝みたくなるような圧倒的存在感。これ、売り物じゃないよね?

isetan_190825_01.jpg

Posted by icydog at 03:10 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

新宿 花園万頭 [dining 12: 新宿方面]

hanazono_190825_01.jpg


外国人であふれかえる新宿ゴールデン街の迷宮から花園神社との結界を通り抜けて「花園饅頭 CAFE&SHOP」に滑り込む。抹茶と饅頭とかき氷でまったり。



  → つづきもどうぞ "新宿 花園万頭"



Posted by icydog at 03:02 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

歌舞伎町散策 [-diary_19]

kabukicho_190825_02.jpg

新宿での買い物ついでに、歌舞伎町を一巡り。


  → つづきもどうぞ "歌舞伎町散策"



Posted by icydog at 02:59 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

August 24, 2019

池袋 一龍庵 [dining 52: 池袋西口]

ichiryuan_190824_06.jpg

先日お昼にポルチーニオイルの混ぜそばを食べた池袋の「麺処一龍庵」は、夜になると和食屋「池袋一龍庵」というお店になる。いや逆かな...和食屋さんが週に二日だけ昼にラーメンを出しているということかな。

この「一龍庵」がなかなかいいお店で、単品で居酒屋使いもできれば、コースで会席料理のようにも利用できる。酒の品揃えもよく、料理も丁寧に作られていておいしい。今回いただいた「おまかせ堪能コース」では〆のごはんが握り寿司だ。これ、ありそうでないよね。お寿司まで入れると全体でボリュームがありすぎたので、次回は単品でいってみよう。


ichiryuan_190824_01.jpg


  → つづきもどうぞ "池袋 一龍庵"



Posted by icydog at 10:11 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

August 22, 2019

麹町 秋本 [dining 99: その他]

akimoto_190822_01.jpg
□ 共水蒲焼

麹町にある鰻の老舗「秋本」で会食。19:00過ぎに入店したらもうびっしり満卓。20:00を回るともうラストオーダーで、しばらくするとほかのお客さんもいなくなり、最後の一組になってしまった。ここは遅くとも18:00ぐらいには入るべきなのかな。そんな短い時間の中で、共水(きょうすい)うなぎを使ったコースが展開された。共水うなぎとは、大井川の伏流水で通常の2倍の飼育期間をかけて育てられた鰻のブランドなのだそうだ。ふっくらと柔らかく蒸し上げ、焼き上げられて、口に含むとネットリとした食感。蒲焼は飴のような甘めのタレを纏って、固めのご飯との相性もすばらしい。100年以上愛され続けてきた味、ここにありだね。


  → つづきもどうぞ "麹町 秋本"



Posted by icydog at 10:56 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

August 18, 2019

帯広 ぱんちょう [dining 99: その他]

pancho_190818_01.jpg
□ 豚丼 竹 ごはんを少なく

電車は帯広駅に到着。初めて帯広の地に降り立つ。ただし、空港行きのバスの出発時間まで40分。地図でバス停の位置を確認すると、なんとその近くに元祖豚丼の「ぱんちょう」というお店があるじゃないか!「ぱんちょう」に向かうと、やっぱりなあ...行列だ。行列に並びながらも時間切れになるのじゃないかとあきらめかけていたところに、お店の人がやってきたので、バスの出発時刻を告げて間に合うかどうか尋ねてみたところ、なんとすぐにお店の中に呼び入れてくれて、あっという間に丼を出してくれた。並んでいた方々に申し訳ない! でもありがたい。

やってきた丼はもう見るからにおいしそう。
豚肉にかじりつくと、まずこの柔らかさにハッとする。そして甘辛く、香ばしい香りにひと唸り。何かに似ている!そう鰻丼だ。あとで調べてみると、やっぱり着想は鰻丼なのだそうだ。まだ豚肉食が一般じゃなかった昭和初期に、豚肉を使った料理を研究し、鰻丼をヒントにしてたどりついたメニューなのだそうだ。おいしいなあ。あっという間にたいらげて、だんどりしてくれたお店の方にお礼を言って店を出た。
帯広駅に降り立ってから20分で豚丼を食べ終えたことになる。間に合いすぎた。


  → つづきもどうぞ "帯広 ぱんちょう"



Posted by icydog at 05:24 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

札幌真麺処 幸村 [dining 99: その他]

yukimura_190818_01.jpg
□ 味噌 ミニサイズ

お盆休みの終わりの土日に、北海道で葬儀となり、急遽チケット確保に奔走。東京から北海道に行くのは大丈夫なのだけれど、日曜日に東京へ帰ってくるチケットがまったく取れない。帰省ラッシュのピークなわけだからどうしようもない。飛行機も、新幹線もダメ。旭川空港もだめ、成田空港に飛ぶJetstarも取れず、唯一帯広空港から羽田空港へ飛ぶAirDoに1席空いているのを見つけることができて、ようやく葬儀に出席することができた。

葬儀がお昼に終わり、すぐに帰路につく。この帯広空港までが遠くて、お昼に出発しないと19:10の飛行機に間に合わない。それでも途中札幌駅での乗り換え時間が50分ほどあったので、いったん改札を出て、駅近くのらーめん共和国という一画に飛び込み、行列の短い「幸村」というお店で味噌ラーメンのミニサイズというやつを注文。ミニサイズといいながら、十分すぎる充実感。おいしい。急いで札幌駅に戻り、ぎりぎり2分前ぐらいに帯広行きに飛び乗った。なんでこんなスリリングなことしなきゃいけないんだろう。


[札幌真麺処 幸村]
札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10階
札幌らーめん共和国

Posted by icydog at 04:48 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

August 16, 2019

百日草 [art]

seibu_190816_01.jpg
□ 百日草

Posted by icydog at 04:12 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

August 15, 2019

ときわ台 舟蕎山 [dining 57: 大山-成増]

senkyozan_190815_01.jpg

夏休みの後半、かなり久しぶりにジムに行って(連れて行かれて)、帰りにときわ台駅近くの「舟蕎山(せんきょうざん)」でお昼ごはん。お盆の時期は休業の飲食店も多い中、空いていてよかった。店内に掲げられていた「本日の蕎麦粉」の産地が、亡くなった母親の出身地に近いところだったことも、お盆の時期の巡りあわせかな。


senkyozan_190815_02.jpg
□ 台風10号が近づいてくる
 

[舟蕎山 (テウチソバセンキョウザン)]
板橋区常盤台2-1-17
TEL:03-5392-5733

Posted by icydog at 11:59 PM | Comments (0) | TrackBack(0)

August 13, 2019

東京駅 らーめん玉 [dining 47: 東京駅周辺]

gyoku_190813_01.jpg
□ 味玉さらりそば


東京駅で息子一家を見送ったついでに、初めて「ラーメンストリート」に立ち寄ってみた。八重洲の地下街の一画で8店舗がしのぎを削る。いやー、どこも行列。中でも行列の短かった「東京煮干し らーめん玉」に入ってあっさり系の「さらりそば」を食べてみる。しっかりとした骨格にすっきりした味わい。暑い日はシンプルがいいね。


  → つづきもどうぞ "東京駅 らーめん玉"



Posted by icydog at 03:45 PM | Comments (0) | TrackBack(0)














































eXTReMe Tracker




*